個人のプライバシーを重要視される場合
プライバシー・サービス
ドメインを取得した場合は、各レジストラのWHOISサイトでそのドメイン名を検索すると ドメインの所有者、登録担当者、技術担当者、経理担当者の 名前、住所、電話番号等の全ての情報が公開されてしまいます。  WHOISサイトは誰でも閲覧可能です。
ドメインを所有すると云う事はそのドメイン名を代表すると云う事ですから、 企業がドメインを取得される場合は、所有者情報を公開されても良いし、 公開する事でそのドメイン名の所有を証明できる事になる、と思われる事がほとんどの様です。

しかし、個人でドメインを取得される場合は、見ず知らずの人に自分の情報を知られたくないと思われる方が多くおられます。 また、住所情報からDMの標的にされたり、電話による勧誘、また女性の場合はストーカー行為を恐れる等、 ドメインは取得したいが個人情報を公開したくない と希望される方が多くおられます。
 

個人プライバシーを重要視されるお客様の為に、弊社はドメイン取得時のNICへの登録事項を、 ドメイン所有者名のみお客様のお名前で登録し、 それ以外の所有者の 住所、TEL等は弊社の情報を代わりに登録し公開するサービス をいたします。 (プライバシー・サービス:\3,000円/年額)

(もし、NICから所有者宛に連絡等があった場合は弊社がその内容をお客様にお知らせします。)
(注: 弊社へのお申込時はお客様の正しい情報を記入して頂く必要があります。)
(注: 会社・団体からのドメイン取得お申込み時にはプライバシー・サービスをご利用頂けません。)
(注: 個人名で取得されたドメイン名であっても、Web上で商売をされているサイトはプライバシー・サービスをご利用頂けません。)
(注: アダルトや出会い系および反社会的なサイトを運営しておられるドメイン名はお断りします、また、後から判った場合も即刻プライバシー・サービスを停止させて頂きます。その都度弊社内で審議いたします。)

MSE株式会社は正々堂々と業務を行っている企業です。
弊社のプライバシー・サービスは善良なるドメイン所有者を守る正義のサービスです。

ですから、隠れ蓑としてプライバシー・サービスを利用する事は許しません。
ドメイン所有者に対する嫌がらせや抗議の電話等が弊社に殺到したとき、お客様のHPを見て、抗議の内容が尤もだと思われるときは(法律や公序良俗に反する内容等)プライバシー・サービスを終了させて頂きます。

プライバシー・サービスでは弊社の住所、電話番号、FAX番号をお貸しする訳ですから、弊社がダメージを受ける事があるかと思いますが、
善良なるドメイン所有者に対する言われも無い嫌がらせには、弊社は断固あなたを守るために戦います。

ご確認:  「あなたがこれから提供しようとするサイトは正々堂々としたもので、アダルト系、出会い系や反社会的な内容では無いですね?」

間違い無ければ、どうぞプライバシー・サービスをお申込み下さい。(お申込み方法は後述)

プライバシー・サービスご利用の場合にWHOISサイトで公開される内容
WHOISサイトで公開されるのはお客様のお名前(ドメイン所有者名)だけです。
ドメインの所有者名 お客様のお名前(個人名)
所有者の住所 弊社の住所
所有者のTEL番号、FAX番号 弊社のTEL番号,FAX番号
所有者のメールアドレス 弊社スタッフのメールアドレス
登録担当者  (admin contact) 弊社スタッフ
技術担当者  (technical contact) 弊社スタッフ
経理担当者  (billing contact) 弊社スタッフ
◎ お客様のお名前(ドメイン所有者名)も匿名を希望される場合
これはお断りします。
そこまで自分を隠されるという事は、取得したドメイン名を悪事に使うつもりではないのかと、弊社がお客様を疑ってしまいます。

また、弊社のドメイン相談室に寄せられるお悩みで最も多いのが、
「ドメインを取得したもののドメインの所有者名も全て取得代行業者の名前で登録されてしまっていて変更してくれない」というトラブルです。
弊社はお客様にこの様な思いをさせる積りはありません。
ドメインの所有者はあくまでもお客様です。

プライバシー・サービス をご利用頂けるドメイン名
.JP の汎用JPドメイン名はご利用可能です。
.COM .NET .ORG .INFO .BIZ .NAME 等のgTLDドメイン名はご利用可能です。

(CO.JP OR.JP AC.JP ED.JP ドメイン名は企業、法人、学校用のドメインですので、ご利用不可です。)
(NE.JP GR.JP ドメイン名は提出された印鑑証明書通りの住所になりますので、ご利用不可です。)

新規に取得されるドメイン名 および 取得済のドメイン名 のどちらでもご利用可能ですが、

取得済のドメイン名の場合でMSE以外で取得されたドメイン名の場合は
ドメインの指定事業者(レジストラ)をMSEに変更(レジストラ移転)する必要があります。

(レジストラ移転の為の申請作業はMSEが行いますが、 移転に際し登録担当者(admin contact)様の承認が必要です。詳細はお申込時にお知らせします。)
(レジストラ移転申請作業は有料です。料金は各ドメイン取得頁の文末の料金表をご参照下さい。)
(レジストラ移転に要する日数は7日〜10日です。汎用JPドメインの場合は事前に現指定事業者に移転の旨を連絡しておかれると早くなります。)
(注:レジストラ移転が完了すると貴ドメインの更新料金はMSEを通じて(NICに)お支払い頂く事になります。)
(注:COM等のgTLDドメインは取得後60日以上経過しないとレジストラ移転は出来ません。)
(注:INFO BIZ NAMEドメインは現時点ではレジストラ移転は出来ません。)

ご注意
MSE以外で取得されたドメイン名の場合はレジストラ移転が完了すると貴ドメイン名の更新料支払いやDNS等の登録内容の変更は全て MSEを通じないと出来なくなります。  各ドメイン取得頁の文末の料金表 をご覧になり、ご納得の上でお申込下さい。

プライバシー・サービス料金のお支払い
プライバシー・サービス料金は年額3,000円(1ドメインあたり)です。

お申込時料金は:

(1)ドメイン新規取得の場合はドメイン取得料金にプライバシー・サービス料金が追加されます。

(2)MSEで取得済のドメイン名の場合のお申込時料金はプライバシー・サービス料金のみですが、MSE以外で取得されたドメイン名の場合はレジストラ移転の為の作業料金が追加されます。  (料金の詳細は「見積書作成頁」にてご確認下さい。)

翌年以降の料金は:

1年毎にご請求書を郵送しますので、プライバシー・サービス継続を希望される場合はお支払い下さい。

弊社のドメイン運用サービス を利用されている場合はご請求金額にプライバシー・サービス料金が追加されます。

プライバシー・サービスが終了する場合:  (お客様情報のWhois公開となります)

(1)お客様のドメイン名と弊社との関わりが無くなった時に終了します。  (例:他レジストラに移転されたとき)
(2)プライバシー・サービス料金のお支払いが無い場合に終了します。
(3)貴ドメインで提供されるHPの内容がアダルト系、出会い系や反社会的な内容であると判断した場合に終了します。
(4)ドメイン所有者に対する嫌がらせや抗議の電話等が弊社に殺到したとき、抗議の内容(公序良俗に反する等)が尤もだと判断した場合に終了します。
(5)お客様がプライバシー・サービス終了を希望された時に終了します。
  MSEへのご連絡頁最下行の「プライバシー・サービスの終了」からご連絡下さい。
 

プライバシー・サービスお申込方法
新規取得ドメイン名の場合
各ドメイン取得のお申込頁中(2/4頁)にプライバシー・サービス必要の有無を選択する項目がありますので「要」にチェックして下さい。
取得済ドメイン名の場合
ドメイン諸申請作業代行頁の「プライバシー・サービスにチェック」し「ドメインの種類を選択」された後に「お申込」をクリックして下さい。
MSE株式会社
粉体工学会、科学機器協会 会員
JP・汎用JPドメイン登録指定事業者
NSI社ホールセールパートナー
URL= http://www.mse.jp/
このサイトへのお問合せはEメールでお願いします。