MSE サービスご利用規約

ドメイン名登録サービスに関する規約

ドメイン運用サービスに関する規約

第1条 定義
1.「本サービス」とは、弊社が行うドメイン名登録およびそれに付随する業務を言います。

2.「ご利用者」とは、本サービスを利用するため、弊社Webお申込サイトからドメイン登録に関するお申込をされた方、および、お申込後本サービスの利用料金を所定の方法にてお支払い頂いた方をいいます。

3.「レジストリ」とは,ドメイン名の登録管理を ICANN(Internet Corporation for Assigned Names and Numbers) から委任されている組織で、ドメイン名のゾーンファイルを含むデータベースを所有し,その管理を行います。

4.「レジストラ」とは,ドメイン名の登録・維持に関して、レジストリとドメイン所有者とを仲介し、ドメイン所有者への窓口サービスを提供する組織です。 (JPドメインでは「指定事業者」と呼んでいます。)
COM(net org info biz name)ドメインの場合はICANNに公認されている必要があり、 JPドメインの場合はJPRSに公認されている必要があります。 (MSEはJPドメインの「レジストラ」です。)

5.「リセラー」「ホールセーラー」とは,「レジストラ」に承認され契約し、ドメイン名の登録・維持に関して、レジストラに代わってドメイン名所有者への窓口サービスを代行する組織です。 (MSEはCOMドメインの「リセラー」「ホールセーラー」です。)

第2条 規約の適用
この規約は、弊社がご利用者に提供する本サービスに適用されます。ご利用者は、本サービスの利用に関し、この規約のほか第21条のドメイン合意事項および最新の各ドメイン登録申込サイトの注意事項が適用されることをご承諾のうえ、本サービスのお申し込みをされるものとします。
第3条 本規約の範囲
1.本規約は、本サービス利用に関しご利用者との間の一切の関係に適用されるものとします。

2.弊社はご利用者に事前の通知をすることなく本規約を変更できるものとします。変更後の本規約もご利用者と弊社とも間の一切の関係に適用される事とします。

3.本サービスを通じて、他のネットワークサービス等を利用する際には、ご利用者本規約に従うとともに、接続先で定められている利用規定に従うものとします。

4.弊社がネット上で、随時ご利用者に対して発表する諸規定は本規約の一部を構成するものとします。 5.本規約に定めのない事項については,ご利用者は弊社のWebサイトに記載された事項等に従うものとします。

第4条 本サービスの種類
1.弊社が提供するドメイン登録サービスおよびドメイン諸申請代行サービスの内容は次のとおりです。ご利用方法および弊社が取り扱うドメイン名の種類は弊社のWebサイトでご案内します。
サービス名概要
ドメイン名の新規登録 ドメイン名を新規に登録するサービス
ドメイン名有効期限の更新 ドメイン名の有効期限を更新するサービス
ドメイン名の譲渡ドメイン名の登録者を他の人に変更するサービス
ドメイン名の変更ドメイン名を別のドメイン名に変更するサービス
(属性型・地域型JPドメイン名のみ)
ネームサーバ(DNS)に関するサービスNICへのネームサーバ(プライマりーDNS、セカンダリーDNS)設定の登録
ホスト登録に関するサービスネームサーバ・ホストのNICへの登録を行うサービス
登録情報変更ご利用者の情報(住所など)を変更するサービス
担当者情報変更登録(admin)・技術(tech)・経理(billing)の各担当者の情報(住所など)を変更するサービス
指定事業者の変更管理指定事業者を、他の指定事業者から弊社へ変更するサービス

2.弊社はご利用者に事前の通知をすることなくサービスの種類および内容を変更することができるものとします。

3.ご利用者は、契約期間中、レジストリへのネームサーバ設定、登録情報変更、移転登録、ドメイン名変更、登録廃止のお申し込みまたは届け出を行う権限を弊社に付与するものとし、これらのお申し込みまたは届け出を弊社を通じてのみ行うことができるものとします。

4.弊社は、お申し込みまたは届け出の処理が完了していない場合、その処理が完了するまでの間、同一ドメイン名に対する新たなお申し込みまたは届け出を受け付けないことがあります。

5.登録されたドメイン名は本規約および弊社最新のWebサイトの規則および注意事項に従ってご利用頂くものとします。

第5条 ドメイン登録内容の変更
1.ご利用者は、住所、電話番号等、弊社を通じてレジストラに届け出ているドメイン登録内容に変更が生じた場合には、弊社の所定の方法により速やかに弊社に届け出るものとします。

2.利用契約に登録した氏名は、婚姻による姓の変更等、弊社が承認した場合を除き、変更できないものとします。

第6条 ドメイン登録内容の保証
1.ご利用者は、本サービスのお申し込みまたは届け出に際し、弊社に対して、次に定めることを表明し、保証するものとします。
 (1)お申し込みまたは届け出内容および添付書類その他の書類に記載した内容が正確であること、真実であること、最新であることおよび法令に違反しないこと
 (2)お申し込み責任者がご利用者の適法な組織代表権または代理権を有すること
第7条 サービス利用契約の成立・有効期限・継続
1.本サービスは、弊社所定の方法により、ドメイン名の新規登録、更新、他の登録者からのドメイン名の移転登録または他の指定事業者から弊社への管理指定事業者の変更を申し込まれることをもってそのお申し込みとします。

2.弊社は、次のいずれかの事由がある場合、お申し込みを承諾しないことができるものとし、その旨を通知します。
 (1)第21条ドメイン名登録規則に定める新規登録申請不承認事由または移転登録申請不承認事由がある場合
 (2)ご利用者、お申し込み責任者の住所(住民票有)が日本国内にない場合
 (3)ご利用者、お申し込み責任者の住所および電話番号を偽って届け出られた場合
 (4)ご利用者、お申し込み責任者として弊社に届け出られた名前が本名ではない場合
 (5)ご利用者、お申し込み責任者として弊社に届け出られた会社名が存在しない場合
 (6)ご利用者が弊社からの書類提出または照会への回答を行わない場合
 (7)その他弊社がお申し込みを承諾しない合理的な理由がある場合

3.18歳未満のご利用者は利用申込にあたり保護者の承認を必要とし、保護者は本規約の定める一切について連帯して保証するものとします。

4.弊社が、申込に対して承諾したときは、ご利用者に通知するものとします。

5.本サービスご利用契約は、お申込時にご利用者に本規約を承認いただいた上で弊社における必要審査や手続きなどを経た後に、弊社Webサイトに規定する所定のサービス料金をお支払いいただいた場合に成立するものとします。

6.本サービスの契約期間(ドメイン有効期限)は契約後1年間とします。

7.ドメイン有効期限後もドメインを継続して維持する事を希望されるご利用者は、弊社を通じてレジストリに対しドメイン更新料を支払うことにより、契約期間が延長されます。

第8条 利用契約の解除
1.ご利用者は、弊社所定の方法でドメイン名の登録廃止の届け出をすることができます。

2.弊社は、次のいずれかの事由がある場合、10日以上の是正期間を定めたうえでご利用者に対して是正を催告し、その期間内にその是正がされない場合、この規約に基づく契約を解除できるものとします。この解除をした場合、弊社はドメイン登録廃止の手続を行います。この場合、弊社はすでに受領したご利用料金を返還しないものとします。
 (1)ご利用者が、この規約に違反した場合
 (2)ご利用者、お申し込み責任者の住所(住民票有)が日本国内にない場合

3.契約期間満了前であっても、次のいずれかの事由がある場合、本サービスは当然に終了するものとします。この場合、弊社はすでに受領したご利用料金を返還しないものとします。
 (1)ご利用者または弊社が、ドメイン名登録廃止の届け出をし、レジストリデータベースの登録が抹消された場合
 (2)ご利用者が、指定事業者を弊社から他の指定事業者に変更し、弊社がレジストリからその旨の通知を受領した場合
 (3)ドメイン名の移転登録がなされ、レジストリデータベースの登録者がご利用者から第三者に変更された場合
 (4)ドメイン名登録取消がなされレジストリデータベースの登録が抹消された場合
 (5)ドメイン名変更前のドメイン名についてレジストリデータベースの登録が抹消された場合

4.利用契約を解除する際は、解除時までに発生した料金を弊社の指定する方法で支払うものとします。なお、弊社は既に支払われた料金などの払い戻しは、一切行わないものとします。

5.届け出によらない登録廃止等
レジストリの次の処理により、ご利用者の届け出によらず登録廃止の手続が行われることがあります。この場合、弊社はご利用者に対し登録廃止が行われることを通知します。
 (1)ドメイン名紛争処理方針によるドメイン名の取消裁定の実施が行われる場合
 (2)レジストリが登録取消をした場合
 (3)その他ドメイン名登録規則に定めがある場合

6.弊社は、次の場合、ご利用者の届け出によらず登録廃止その他の処置を行うことがあります。
 (1)ご利用者がドメイン更新料金の支払いをされない場合
 (2)ご利用者がこの規約に定める書類の提出または回答をされない場合
 (3)利用者との契約が解除された場合その他この規約の定めるところにより、登録廃止とみなされる場合

7.ドメイン更新料金の未払いがある場合
弊社は、ご利用者にドメイン有効期限時の更新料金の未払いがある場合、弊社はそのドメイン名のネームサーバ設定を解除することができるものとします。またドメイン名の廃止を行うことができるものとします。

第9条 本サービスの一時停止
1.弊社は、次のいずれかの事由がある場合、ご利用者に予め通知または公表して、本サービスを停止することができます。ただし、やむをえない場合は、この通知または公表を行わないことがあります。
 (1)本サービスの設備などの保守を定期的にまたは緊急に行う場合
 (2)レジストリ、レジストラ、電気通信事業者のサービス不提供に伴い、本サービス提供ができない場合
第10条 ネームサーバ(DNS)設定
1.ドメイン名についてのネームサーバ(DNS)設定は、ご利用者から弊社所定の方法により提供された情報に基づきレジストリに対し弊社が行います。ただし、虚偽のお申込の場合等はネームサーバ設定ができない事があります。

2.前項の情報に基づいたネームサーバ設定について、運用中に不具合や支障が生じた場合であっても、レジストリやレジストラおよび弊社は何らの責任も負わないものとし、原因調査報告等の責任も負わないものとします。

第11条 弊社への指定事業者移転
1.ご利用者の所有ドメインを他の指定事業者から弊社に指定事業者を移転する場合は、弊社所定の方法でお申し込みください。

2.ご利用者は、ご利用者所有ドメインの指定事業者の移転がレジストリデータベースに記載された以降は、前項のお申し込みを撤回できません。

3.他の指定事業者が指定事業者移転を承認しない場合その他、弊社がご利用者所有ドメインの指定事業者となることができない場合、弊社はご利用者に通知をして、そのお申し込みを承諾しないことがあります。

第12条 他の指定事業者への指定事業者移転
1.ご利用者は、弊社から他の指定事業者にご利用者所有ドメインの指定事業者を移転することができます。(ドメイン名新規登録後60日以内は移転不可) この移転を行う場合、ご利用者は移転先の指定事業者へ手続を行います。この手続が行われたことが、レジストリから弊社に対し通知された場合、弊社はご利用者へ、指定事業者移転に関する所定の確認を行うことがあります。

2.弊社は、前項の確認を行う際に、ご利用者に未払いの料金がある場合には、指定事業者の移転に同意しないことがあります。

3.弊社が指定事業者の移転に同意し、レジストリから、指定事業者移転を完了した旨の通知を受領した場合、弊社とご利用者との本サービスの契約は終了します。その後は、弊社はご利用者所有ドメインの登録情報についての変更を行う事が出来ませんので、ご利用者はドメイン登録情報の変更がある場合、新たな指定事業者を通じてその変更を行ってください。

第13条 通知およびご連絡
1.この規約に基づいて弊社およびご利用者が行う通知は電子メールによるものとします。  なお、ご利用者が弊社からのメールをチェックしないことにより生ずる不具合に対して弊社は責任を負いません。
 (通知およびご連絡に使用する言語は日本語のみとさせて頂きます。)

2.弊社からのご利用者に対する通知は、ご利用者が届け出たメールアドレスに対して行います。ご利用者が弊社へご利用者の情報変更の届け出をしなかった場合には、その通知がご利用者に到達しない場合でも、弊社は何ら責任を負わないものとします。

第14条 利用料金および決済
1.ご利用者は、本サービスの利用にあたって、弊社Webサイトに規定する所定のサービス料金を弊社の指定する方法により支払うものとします。

2.弊社はご利用者の承認を得ることなく、料金の改定または部分的変更を行うことができるものとします。 ご利用者は、改定または変更後の料金規定に規定された料金を所定の手続きで支払うものとします。

3.ご利用者が、本サービスを通じて他のネットワークとの接続およびサービスの提供を受ける場合の費用は、接続先およびサービス提供者が設けた利用規定、料金規定、支払方法で利用者自身の責務によって直接、接続先およびサービス提供者に支払うものとします。

4.ご利用者は、利用料金などを弊社が指定した次の方法で支払うものとします。
 ・銀行振込またはクレジット決済。
 ・その他、弊社が定める支払い方法。

5.前条支払に必要な振込手数料その他の費用は、すべて利用者の負担とします。

6.お支払サービス料金の見積書・納品書・領収書は発行いたしません。(銀行の振込み伝票等を領収書として頂きます。)

7.ドメイン新規登録時の特例
お客様ご希望のドメイン名が他で先に取得された等の取得不能の場合は、別のご希望のドメイン名で再申請し、取得できるまで再申請を繰り返します。(追加料金は請求しません)   しかし、虚偽の申請をされた場合は再申請を拒絶します。(既に支払われた料金の払い戻しは行ないません。)

第15条 情報の取扱
1.弊社は、本サービスにより業務上知り得た事実を第三者にもらさないこととします。 ただし、令状を持つ官公庁の職員に対してはこの限りではありません。

2.弊社は、レジストリおよびレジストラとの合意事項により、レジストリおよびレジストラとの連絡内容をお客様に公開しないものとします。 ただし、令状を持つ官公庁の職員に対してはこの限りではありません。

第16条 免責事項
1.レジストリやレジストラおよび弊社は、本サービスおよび本サービスを通じて他のネットワークサービスを利用することにより発生した一切の損害について、いかなる責任も負わないものとします。

2.世界のドメイン名(ccTLD)に於いて、各国の政情不安や大幅な方針変更により、万が一、ご利用者が所有されるドメイン名が各国NICにより抹消される様な事が起こった場合でも、その事により発生する一切の損害について、弊社はいかなる責任も負わないものとします。

3.ご利用者の利用契約が効力を失った後、弊社はその元利用者の個別ファイルを削除する権利を有するものとします。

4.本サービスは、ご利用者からのお申し込みまたは届け出内容に基づいて提供されます。そのドメイン名に関するご利用者と第三者との間の紛争に関しては、ご利用者の費用と責任において解決し、レジストリやレジストラまたは弊社に対して何らの責任を発生させないものとします。ご利用者は、紛争処理に関してドメイン名紛争処理方針に従った処理を行うことに同意するものとします。

5.前項に反してレジストリやレジストラまたは弊社が第三者から異議または請求を受けた場合、または、ご利用者の本サービスの利用に関してレジストリやレジストラまたは弊社が第三者から異議または請求を受けた場合、ご利用者は、その異議や請求の性質のいかんにかかわらず、弁護士費用を含めて、すべての責任・損失等からレジストリやレジストラまたは弊社を免責・防御・保証することに同意するものとします。

6.レジストリによるネームサーバ(DNS)システム運用中に不具合や支障が生じた場合であっても、レジストリやレジストラおよび弊社は何らの責任も負わないものとします。利用者はネームサーバ不具合により被った被害の損害賠償や原因調査要求を行わないことに同意するものとします。

7.ご利用者には、ご利用者のドメインネームあるいはその使用に係る第三者による請求、訴訟、要求から発生する損失、損害あるいは相当程度の弁護士手数料を含む費用について、レジストリやレジストラまたは弊社およびそれぞれの取締役、役員、従業員および代理店を擁護し、補償し、責任免除することに 同意するものとします。

第17条 多言語ドメイン(IDN)に関する特則
1.日本語ドメイン登録サービス(以下,「日本語.com」とします)は,「VeriSignGRS」や「PIR」が登録・管理を行う多言語ドメイン登録のうち,日本語でのドメイン名を登録するものでありますが,当該 多言語ドメイン登録・運営は現在テスト期間中であり,ご利用者は以下の各号に挙げるリスクがあることを承知の上で登録申請するものとします。
 (1)登録希望ドメイン名の文字化けによる誤登録
 (2)多言語ドメイン登録システム上の不具合によるドメイン名の消滅または利用不能
 (3)「VeriSign GRS」が定める期間中登録したドメイン名が一切使用できないこと
 (4)登録したドメイン名は多言語ドメイン名の使用が可能となったとしても,テスト期間中は本条のリスクが除去されるものではないこと
 (5)登録したドメイン名が多言語ドメイン登録システム上の問題により使用できない場合があること
 (6)テスト期間の終了時期が確定していないこと
 (7)商標権または先願主義などによるドメイン名紛争が発生する可能性があること
 (8) 多言語ドメイン登録システム上の問題による多言語ドメイン名または「日本語.com」自体のサービス中止
 (9)いかなる問題が発生しても登録料等が返還されないこと
 (10)その他多言語ドメイン登録システムに関する潜在的リスク

2.ご利用者は,前項各号に挙げるリスクがあることを承知の上で登録申請したものであり前項のリスクの現実化に 伴う損害については,当社がその責任を一切負わないことに同意するものとします。

3.JPドメイン名登録サービスのうち日本語ドメイン名の登録および運営についても現在テスト期間中であることから,ご利用者は上記の(1)〜(10)の各号と同等のリスクが存在することをご了承の上で登録申請を行うものとします。

第18条 本規約の発行
本規約は、利用者が弊社に対してドメイン登録およびレジストラ移転の申込みをされた時点より効力を生じます。
第19条 係争
1.この規約は、日本法に基づき解釈適用されるものとします。
 (1) 本サービスの利用に関して、本規約、個別規定、弊社の指導により解決できない問題が生じた場合には利用者との間で、双方誠意をもって協議し、これを解決するものとします。
 (2) 本サービスの利用に関して、弊社との間に係争が発生し、訴訟により解決する必要が生じた場合には、大阪地方裁判所または大阪府内の簡易裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。
第20条 ドメイン紛争
ドメイン名に関する紛争は ICANN 統一ドメイン名紛争処理方針(The ICANN Dispute Policy) (JPNICによる日本語訳) に基づいてお客様が対処して頂きます。
第21条 ドメイン名登録の合意事項
JPドメイン登録は  属性型JPドメイン名登録規則   汎用JPドメイン名登録規則
その他のドメイン名登録は以下の
  NSIドメイン登録サービス合意書 (Networksolutions Inc SERVICE AGREEMENT)
com net org info bizドメイン名登録は以下の
  com net orgドメイン登録サービス合意書 (Networksolutions Inc SERVICE AGREEMENT)
  com net orgドメイン登録サービスプロバイダ契約書 (The Exhibit A of the Open SRS Reseller Agreement)
  infoドメイン登録サービスプロバイダ契約書 (Form of Registration Agreement)
  bizドメイン登録サービスプロバイダ契約書 (Form of Registration Agreement)
  CNドメイン登録サービスプロバイダ契約書 (Form of Registration Agreement)
  CAドメイン登録サービスプロバイダ契約書 (Form of Registration Agreement)
  CCドメイン登録サービスプロバイダ契約書 (Form of Registration Agreement)
  USドメイン登録サービスプロバイダ契約書 (Form of Registration Agreement)
  TVドメイン登録サービスプロバイダ契約書 (Form of Registration Agreement)
  UKドメインAppendix A of the UK Server Access License Contract UKドメインTerms and Conditions
  DEドメイン登録サービスプロバイダ契約書 (Form of Registration Agreement)
または   Opensrsドメイン登録サービス合意書 (Master Contract: Exhibit A)
および   ICANN Policy に合意頂く事がドメイン登録の為の必要条件となっております。
第22条 作成日
2006年9月28日更新

ドメイン運用サービスに関する規約

ドメイン名登録サービスに関する規約

第1条 定義
1.「本サービス」とは、弊社が行うドメイン名運用の為のサービスおよびそれに付随する業務を言います。

2.「ご利用者」とは、本サービスを利用するため、弊社Webお申込サイトからお申込をされた方、および、お申込後本サービスの利用料金を所定の方法にてお支払い頂いた方をいいます。

3.「レジストリ」とは,ドメイン名の登録管理を ICANN(Internet Corporation for Assigned Names and Numbers) から委任されている組織で、ドメイン名のゾーンファイルを含むデータベースを所有し,その管理を行います。

4.「レジストラ」とは,ドメイン名の登録・維持に関して、レジストリとドメイン所有者とを仲介し、ドメイン所有者への窓口サービスを提供する組織です。 (JPドメインでは「指定事業者」と呼んでいます。)
COM(net org info biz name)ドメインの場合はICANNに公認されている必要があり、 JPドメインの場合はJPRSに公認されている必要があります。 (MSEはJPドメインの「レジストラ」です。)

5.「リセラー」「ホールセーラー」とは,「レジストラ」に承認され契約し、ドメイン名の登録・維持に関して、レジストラに代わってドメイン名所有者への窓口サービスを代行する組織です。 (MSEはCOMドメインの「リセラー」「ホールセーラー」です。)

第2条 規約の適用
弊社は、電気通信事業法(昭和59年法律第86号)第31条の規定に基づき、この弊社利用規約を定め、これにより本サービスを提供します。
ご利用者は、本サービスの利用に関し、この規約のほか最新の弊社申込サイトの注意事項が適用されることをご承諾のうえ、本サービスのお申し込みをされるものとします。
第3条 本規約の範囲
1.本規約は、本サービス利用に関しご利用者との間の一切の関係に適用されるものとします。

2.弊社はご利用者に事前の通知をすることなく本規約を変更できるものとします。変更後の本規約もご利用者と弊社とも間の一切の関係に適用される事とします。

3.本サービスを通じて、他のネットワークサービス等を利用する際には、ご利用者本規約に従うとともに、接続先で定められている利用規定に従うものとします。

4.弊社がネット上で、随時ご利用者に対して発表する諸規定は本規約の一部を構成するものとします。

5.本規約に定めのない事項については,ご利用者は弊社のWebサイトに記載された事項等に従うものとします。

第4条 サービスの種類
1 現在、弊社が提供するドメイン運用の為のサービスの内容は次のとおりです。ご利用方法および詳細は弊社のWeb頁でご案内します。
サービスの種類サービス名
ドメイン転送サービスHPメール転送サービス
HP転送サービス
メール転送サービス
レンタルサーバー・サービスMU-RS-20サービス
MU-RS-50サービス
MU-RS-100サービス
自社サーバー支援サービスDNS登録+ドメイン管理サービス (旧貴サーバーおてがるサービス)
DNS登録+ドメイン常時監視サービス
レンタルDNSサービスレンタルDNSサービス
レンタルDNS+メール転送サービス
ドメイン維持サービスドメインお預かりサービス
ドメイン管理サービス
ドメイン常時監視サービス

2.弊社はご利用者に事前の通知をすることなくWebサイトに公開するサービスの種類、内容の追加および変更、廃止または料金の変更をすることができるものとします。

3.本サービスのサービス内容は社会情勢およびインフラやインターネット技術の進歩等々の変化により変化してゆく必要があり、未来永劫に続く固定サービスでないことをご承諾のうえ、本サービスのお申し込みをされるものとします。

4.ご利用者がご利用中で契約期間中のサービスの種類、内容の変更は特別な事情がない限り1年以上の周知期間を設けるものとします。

第5条 ご利用者設備
ご利用者は本サービスを利用するために必要な通信機器,ソフトウェア,その他これらに 付随して必要となる全ての機器,電話回線利用契約等の締結,本サービスのサーバーへの接続を自己の費用と責任において行うものとします。但し,各サービスごとに別途の定めがある場合はこの限りで はありません。
第6条 お申込内容の保証
1.ご利用者は、本サービスのお申し込みまたは届け出に際し、弊社に対して次に定めることを表明し、保証するものとします。
 (1)お申し込みまたは届け出内容および添付書類その他の書類に記載した内容が正確であること、真実であること、最新であることおよび法令に違反しないこと
 (2)お申し込み責任者が本サービスご利用者の適法な組織代表権または代理権を有すること
第7条 サービス利用契約の成立・有効期限・継続
1.本サービスのご利用申し込みは、弊社所定のWebサイトお申込方式をご利用いただくものとします。

2.18歳未満のユーザーは利用申込にあたり保護者の承認を必要とし、保護者は本規約の定める一切について連帯して保証するものとします。

3.本サービスご利用契約は、お申込時にご利用者に本規約を承認いただいた上で弊社における必要審査や手続きなどを経た後に、弊社Webサイトに規定する所定のサービス料金をお支払いいただいた場合に成立するものとします。

4.弊社が、本サービスの申込に対して承諾したときは、ご利用者に電子メールでご連絡をするものとします。また、契約書等の書類の発行発送はせず、全て電子メールによるご連絡であることをご承諾のうえ、本サービスのお申し込みをされるものとします。

5.弊社がユーザーの利用申込を承認することに支障があると判断する場合には、弊社は当該申込を承諾しない場合があるものとします。
 (1)ご利用者、お申し込み責任者の住所(住民票有)が日本国内にない場合
 (2)ご利用者が弊社からの書類提出または照会への回答を行わない場合
 (3)その他弊社がお申し込みを承諾しない合理的な理由がある場合

6.年払い契約の場合の本サービスの契約期間は1年間とします。また、1年未満のご利用でも1年分の料金をお支払いいただきます。

7.月払い契約の場合の本サービスの契約期間は1月間とします。また、月払い契約の最低利用期間は3ケ月とします。

8.年払い契約の場合はサービスの有効期限が終了する日の2ヶ月前に、弊社はご利用者に翌期のご請求書を郵送します。また、電子メールでもお知らせしますので、ご利用者は有効期限までに翌期のサービス料金をお支払い頂く事でサービスの有効期限を1年延長する事ができるものとします。なお、有効期限の1ヶ月前迄にご利用者からのサービス利用停止のご連絡が無い場合は、サービスを翌年度も継続して利用されるものとします。
年払い契約サービスを翌年度も継続してご利用頂く場合は弊社は貴ドメインの更新料金を弊社が負担しNICに支払います。

9.月払い契約の場合は毎月初めに翌月分のご請求書を郵送しますので、ご利用者は月末までに翌月分のサービス料金をお支払い頂く事でサービスの有効期限を1ヶ月延長する事ができるものとします。
月払い契約サービスを翌年度も継続してご利用頂く場合は弊社は貴ドメインの更新料金を弊社が負担しNICに支払います。

10.年払い契約および月払い契約共に、弊社はお支払い頂いたサービス料金の納品書・領収書は発行いたしません。(銀行の振込み伝票等を領収書として頂きます。)

第8条 利用契約の解除
1.ご利用者は、弊社所定の方法で本サービス契約の解除の届け出をすることができます。

2.利用契約を解除する際に、解除時までに発生した料金がある場合は、弊社の指定する方法で支払うものとします。なお、弊社は既に支払われた料金などの払い戻しは、一切行わないものとします。

3.ご利用者は、その利用契約を解除する場合、解除する月の前月末までにその旨を弊社に届け出るものとします。

4.他の指定事業者への指定事業者移転で、 弊社がドメインの指定事業者移転に同意し、レジストリから、指定事業者移転を完了した旨の通知を受領した場合、弊社とご利用者とのドメイン運用サービスの契約は自動的に終了します。 ドメイン運用サービスの残期間があった場合でも、弊社はご利用者が既に支払われた料金の残期間の払い戻しは一切行わないものとします。

5.弊社は、ご利用者が次のいずれかに該当する場合、事前に通知することなく、直ちに利用契約を取り消すことがあります。なお、その場合に弊社は全て支払われた料金などの払い戻しは、一切行わないものとします。
 (1)本サービス利用料金の支払いが行われない場合。
 (2)ご利用者が本規約に定める禁止行為を行った場合。
 (3)ご利用者が弊社への申告、届出内容に虚偽の記載があった場合。
 (4)ご利用者がカード決済の場合はクレジットカード会社、立替代行業者により、ご利用者が指定したクレジットカードもしくは支払口座の利用が停止させられた場合。
 (5)ご利用者がご利用者に対する破産の申出があった場合またはご利用者が準禁治産宣告を受けた場合。
 (6)その他、本規約に違反した場合。

6.前項により利用契約が取消となったご利用者は、弊社が取消した利用月までに発生した全ての未払い金および債務がある場合は、弊社の指定する方法で支払うものとします。なお弊社は全て支払われた料金などの払い戻しは、一切行わないものとします。

第9条 禁止行為
1.弊社は、円滑に本サービスを提供する為に、次に該当する行為は禁止するものとします。なお、弊社からの警告にもかかわらず禁止行為を止めない場合は、弊社はサービスのご利用契約を解除する事ができるものとします。その場合に弊社は既に支払われた料金などの払い戻しは、一切行わないものとします。
また、これらの行為のためにいかなる事態においてもご利用者自身に責任が帰属し、弊社は一切の責任を負わないものとします。
 (1)猥褻、18禁等・公序良俗または法令に違反する文書・図面等の頒布および掲示等を行った場合。
 (2)他のご利用者、第三者または弊社への誹謗・中傷行為をした場合。
 (3)HPの来訪者から得られた個人情報を他に譲渡した場合。
 (4)他のご利用者または第三者に迷惑・不利益を与える等の行為、弊社のサービスに支障をきたすおそれのある行為、その他弊社が不適当を判断した場合。
 (5)弊社本サービスを再販した場合。
 (6)(レンタルサーバーの特則)
  ・他のご利用者のIDおよびパスワードを不正に使用した場合。
  ・弊社の警告にも関わらずCPUに負荷がかかるCGIを実行した場合。
 (7)その他、弊社のWeb上に記載している禁止事項を無視した場合。

2.ご利用者が上記の禁止される行為により、弊社に何らかの損害を与えた場合、弊社はご利用者または元ご利用者に対し、相当する金額を請求できるものとします。

第10条 著作権
1.ご利用者が本サービスを通じて文章、画像、映像、音楽、ソフトウェア等を公開する場合、第三者の著作権等、その他の権利を侵害しないものとします。

2.ご利用者が第三者の著作物および創作物の違法な公表、複製、変更、翻案または翻訳等の権利侵害を行った場合、ご利用者に責任が帰属し、弊社は一切の責任を負わないものとします。

3.ご利用者が本サービスを通じて他のご利用者、ならびに弊社の著作物、創作物を使用するにあたっては、著作権法等の関連法規の定める事項を遵守して適正な使用をするものとします。

第11条 転送サービスの特則
1.HP転送
 (1) ご利用者のドメインのHP転送先のプロバイダーのHPエリアの内容は第9条および第10条が適用されるものとします。
 (2) ご利用者のドメインのHP転送先のプロバイダーのHPエリアの維持更新およびトラブル対応はご利用者の責任において行われるものであり、ご利用者が指定されたHP転送先の不具合によりご利用者ドメインのHPが表示できなくても、弊社は一切関知できないことをご承諾のうえ、本サービスのお申し込みをされるものとします。

2.メール転送
 (1) ご利用者のドメインのメール転送先のプロバイダーのメールアドレスの維持およびトラブル対応はご利用者の責任において行われるものであり、弊社は一切関知できないことをご承諾のうえ、本サービスのお申し込みをされるものとします。
 (2) メール送信者から発信されたメールがインターネット経路の混雑等のトラブル等で弊社サーバーに到着しない場合のメール不配・遅配の責任は弊社に無いことをご承諾のうえ、本サービスのお申し込みをされるものとします。
 (3) ご利用者はメールソフトを通常利用されている事を前提としておりますので、メールソフトの操作等の教育指導は本サービスの範囲外であることをご承諾のうえ、本サービスのお申し込みをされるものとします。

第12条 レンタルサーバー・サービスの特則
1.ご利用者のIDおよびパスワード
 (1) レンタルサーバーのご利用者は、設定されたIDおよびパスワードについて責任をもって管理するものとします。 またIDおよびパスワードの管理不十分または第三者の不正使用に起因する全ての損害については、ご利用者に帰属するものとします。
 (2) ご利用者は、弊社より貸与されたIDが第三者によって不正に使用されたことが発見され場合、直ちに弊社にその旨を連絡するものとします。
 (3) 弊社が、ご利用者に貸与したIDは、当該ご利用者のみが使用できるものとし、第三者の使用、譲渡、再貸与、相続、質権の設定、その他の担保に供する等はできないものとします。
 (4) IDおよびパスワードは弊社レンタルサーバーを運用するための重要な情報ですので、安全性確保のため、ご照会には応じないことにしております。また再発行はできませんので紛失等のないよう大切に保管願います。

2.書き込み内容の削除
 (1) 弊社は、以下の場合、ご利用者の書き込んだ内容を削除できるものとします。
 ・書き込み内容が禁止行為に該当すると弊社が判断した場合
 ・ご利用者割り当てディスク容量を著しく超えた場合
 ・その他、弊社が不適当であると判断した場合
 (2) 書き込み内容を削除した場合、ご請求があれば弊社はその理由を開示するものとします。

3.「MU-RS-20サービス」および「MU-RS-50サービス」のご利用者は第11条2.メール転送の規約もご承諾のうえ、本サービスのお申し込みをされるものとします。

4.メール送信者から発信されたメールがインターネット経路の混雑等のトラブル等で弊社サーバーに到着しない場合の「MU-RS-100サービス」のメール不配・遅配の責任は弊社に無いことをご承諾のうえ、本サービスのお申し込みをされるものとします。

第13条 自社サーバ支援サービスの特則
1.本サービスの内の自社サーバ支援サービスの「DNS登録+ドメイン管理サービス」および「DNS登録+ドメイン常時監視サービス」におけるネームサーバ(DNS)設定は、ご利用者から弊社所定の方法により提供された情報に基づきレジストリに対し弊社が行います。ただし、虚偽のお申込の場合等はネームサーバ設定ができない事があります。また、その場合は正しくDNSシステムが動作しない事がありますが、その責任は当然ご利用者自身に帰属し、弊社は一切の責任を負わないものとします。

2.前項の情報に基づいたネームサーバ設定について、運用中に不具合や支障が生じた場合であっても、レジストリやレジストラおよび弊社は何らの責任も負わないものとし、原因調査報告等の責任も負わないものとします。

3.自社サーバ支援サービスは、レジストリやレジストラにおけるDNSシステム等の不具合に対し、ご利用者に代わり弊社がレジストリやレジストラと対応し、不具合復旧の為の処理する為のサービスであり、DNSシステム等の不具合が発生しない事を保証するサービスでは無いことをご承諾のうえ、本サービスのお申し込みをされるものとします。

第14条 本サービスの保守・中断
1.弊社は、本サービスの稼働状態を良好に保つために随時その運用を一時停止のうえ保守点検を行うことができるものとします。

2.前項の場合、原則として事前にご利用者にその旨を通知しますが、緊急の場合には通知することなく、一時停止のうえ保守点検を行うことができるものとします。

3.弊社は、不慮の事故、不可抗力等のやむを得ない事由により、本サービスの運用を中断できるものとします。
 (1)天災、公共の事故により本サービス提供ができない場合
 (2)電気通信事業者の回線サービス不提供に伴い本サービス提供ができない場合
 (3)レジストリのDNSサービス不提供に伴い本サービス提供ができない場合

4.前項の場合、それに起因してご利用者または第三者が被むる損害が発生したとしても、弊社はその損害賠償の責任を負わないものとします。

5.弊社サーバーは正常に動作しているにもかかわらず、インターネット回線網の混雑によりアクセスに遅延が起こり、最悪の場合はご利用者からみると、サービスが停止している様に見える事がありますが、その様な場合は本サービスの責任範囲外であり、弊社はその損害賠償の責任を負わないものとします。

6.連続して24時間以上の弊社サーバーに起因するサービス停止が起こり、且つその原因が本条3.に該当しない場合、弊社はご利用者から申し出があった場合には日割り計算で料金を返還するものとします。

第15条 通知およびご連絡
1.この規約に基づいて弊社およびご利用者が行う通知は電子メールによるものとします。  なお、ご利用者が弊社からのメールをチェックしないことにより生ずる不具合に対して弊社は責任を負いません。
 (通知およびご連絡に使用する言語は日本語のみとさせて頂きます。)

2.弊社からのご利用者に対する通知は、ご利用者が届け出たメールアドレスに対して行います。ご利用者が弊社へご利用者の情報変更の届け出をしなかった場合には、その通知がご利用者に到達しない場合でも、弊社は何ら責任を負わないものとします。

第16条 利用料金および決済
1.ご利用者は、本サービスの利用にあたって、弊社Webサイトに規定する所定のサービス料金を弊社の指定する方法により支払うものとします。

2.弊社はご利用者の承認を得ることなく、料金の改定または部分的変更を行うことができるものとします。 ご利用者は、改定または変更後の料金規定に規定された料金を所定の手続きで支払うものとします。

3.ご利用者が、本サービスを通じて他のネットワークとの接続およびサービスの提供を受ける場合の費用は、接続先およびサービス提供者が設けた利用規定、料金規定、支払方法で利用者自身の責務によって直接、接続先およびサービス提供者に支払うものとします。

4.ご利用者は、利用料金などを弊社が指定した次の方法で支払うものとします。
 ・銀行振込またはクレジット決済。
 ・その他、弊社が定める支払い方法。

5.前条支払に必要な振込手数料その他の費用は、すべてご利用者の負担とします。

6.お支払サービス料金の見積書・納品書・領収書は発行いたしません。(銀行の振込み伝票等を領収書として頂きます。)

第17条 情報の取扱
1.弊社は、本サービスにより業務上知り得た事実を第三者にもらさないこととします。 ただし、令状を持つ官公庁の職員に対してはこの限りではありません。

2. 弊社は、ご利用者が本規約および準拠すべき法律に違反の疑いのない限り、ご利用者のファイルおよび電子メールを調査することはないものとします。

第18条 免責事項
1.レジストリやレジストラおよび弊社は、本サービスおよび本サービスを通じて他のネットワークサービスを利用することにより発生した一切の損害について、いかなる責任も負わないものとします。

2. 弊社は、サービスの保守・中断・変更およびそれ以外の事由により、サービスの提供の遅延または中断等が発生した場合は第14条6.の料金返還は行います。しかし、それに起因してご利用者または第三者が被むる損害が発生したとしても、弊社はその損害賠償の責任を負わないものとします。

3.本サービスは、ご利用者からのお申し込みまたは届け出内容に基づいて提供されます。本サービスに関するご利用者と第三者との間の紛争に関しては、ご利用者の費用と責任において解決し、レジストリやレジストラまたは弊社に対して何らの責任を発生させないものとします。

4.前項に反してレジストリやレジストラまたは弊社が第三者から異議または請求を受けた場合、または、ご利用者の本サービスの利用に関してレジストリやレジストラまたは弊社が第三者から異議または請求を受けた場合、ご利用者は、その異議や請求の性質のいかんにかかわらず、弁護士費用を含めて、すべての責任・損失等からレジストリやレジストラまたは弊社を免責・防御・保証することに同意するものとします。

5.レジストリによるネームサーバ(DNS)システム運用中に不具合や支障が生じた場合であってもレジストリやレジストラおよび弊社は何らの責任も負わないものとします。ご利用者はネームサーバ不具合により被った被害の損害賠償や原因調査要求を行わないことに同意するものとします。

6. 弊社は、サービスの提供にあたり、サービスの提供に必要な技術的内容をご利用者に教育指導する義務はないものとします。
 (ご担当者様が交代される場合にはサービス内容の引継ぎを十分行って頂きます。 弊社は新任のご担当者様に対し、サービスの提供に必要な技術的内容を教育指導する義務はないものとします。)

7.(レンタルサーバーの特則)
 (1) 弊社は、弊社のシステム内に保管されたご利用者の個別ファイルについて責任を負いません。弊社のシステム内に保管されたデータのバックアップはご利用者の責任とします。

 (2) ご利用者の利用契約が効力を失った後、弊社はその元利用者の個別ファイルを削除する権利を有するものとします。

第19条 本規約の発行
本規約は、利用者が弊社に対して本サービスの申込みをされた時点より効力を生じます。
第20条 係争
1.この規約は、日本法に基づき解釈適用されるものとします。
 (1) 本サービスの利用に関して、本規約、個別規定、弊社の指導により解決できない問題が生じた場合には利用者との間で、双方誠意をもって協議し、これを解決するものとします。
 (2) 本サービスの利用に関して、弊社との間に係争が発生し、訴訟により解決する必要が生じた場合には、大阪地方裁判所または大阪府内の簡易裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。
第21条 作成日
2004年1月21日更新

MSE株式会社
粉体工学会 会員
科学機器協会 会員
JPNIC 会員
汎用JP登録指定事業者 (AGNT-1015)
一般第二種電気通信事業者 (E-13-1828)
TEL:06-6586-9527
URL=http://www.mse.jp
お問合せはEメールでお願い致します。