MSEホーム ドメイン登録 ドメイン諸申請代行 ドメイン運用 自社サーバー運用 MSEへのご連絡 F A Q
大切なドメインの安心取得安全保管なら  MSE  におまかせ下さい。
本日は 2017-11-19 Sunday
MSEは北海道・東京・大阪
の3拠点にサ-バ-を分散し
大地震からお客様のHPや
メールをお守りします。

MSEの運用サービスは
(IPアドレス不足を解決する)
IPv6に完全対応しています

ドメイン取得の
道案内とお見積
ドメイン登録
(ドメイン取得のみでも可)
 JPドメイン
  ◎汎用JP
  ◎属性型JP
 COMドメイン
 日本語.COMドメイン
 BIZドメイン
 INFOドメイン
 世界のドメイン
取得資格一覧表
ドメイン諸申請代行
申請代行料金試算

 更新料支払
 DNS登録代行
 DNS再登録
 ホスト登録変更
 ドメイン名変更
 ドメイン所有者名変更
 所有者名スペル変更
 所有者登録内容変更
 担当者情報変更
    
ドメインの運用
(ホスティングサービス)
(他社取得ドメインでも可)

運用サービス価格表

ドメイン転送サービス
          (テスト試用あり)
  HP転送・メール転送
  HP転送
  メール転送

ドメインの維持サービス
  ドメインお預り
  ドメイン管理
自社サーバー運用支援
[ネームサーバー登録]
(他社レンタルサーバー可)

サービス価格表

 DNS登録代行のみ
 DNS登録+ドメイン管理
 レンタルDNSサーバーS
 レンタルDNS+メ-ル転送S

MSEへのご連絡
WWWサービス
IPドメインSEARCH
IPドメインLOOKUP
WWWサーバーに渡す情報
ドメイン基礎講座
その他
サイトMAP
F A Q
サービスご利用規約
工事とエラー報告
会社案内
粉体事業部
海外事業部
MSE株式会社
粉体工学会 会員
科学機器協会 会員
一般第二種電気通信事業者
特定商取引上の表記
TEL:06-6586-9527
URL=http://www.mse.jp
お電話でのお問合せ
お問合せはEメールでお願い致します。
(メールお問合・ご連絡)
(ユーザー専用メール)
JPNIC会員
JP・汎用JPドメイン指定事業者
NSI社ホールセールパートナー
SSL(暗号化によるデータ保護)
お支払いは
銀行振込です
(クレジット決済もOKです)
自社サーバー運用支援サービス
( ネームサーバー(DNS)登録サービス )
お客様がCOMドメインまたは汎用JPドメインを取得された後に、
(1)専用線(OCN,ODN等の固定IPサービス)をお持ちで貴ドメインを自社サーバーで運用される場合
(2)または、他社レンタルサーバー等を利用されている場合
は、 IPアドレスホスト名 を、お持ちの ドメイン名DNSサーバー としてNICに登録変更すれば、 取得されたドメインを自社サーバーで運用する事が出来ます。
(弊社取得以外のドメイン名のお申込みもお受け出来ます。)
自社サーバー運用サービス料金表
MSEの自社サーバー運用支援サービス
MSEの自社サーバー支援運用サービスとは、
NICへの貴ドメイン名のネームサーバー登録作業に加え、
登録完了後はMSEが責任を持って 貴ドメインの管理 を行うサービスです。

万が一のNICによるネームサーバー不具合等のトラブルに対しても全て弊社が対応いたしますので、 お客様は何の煩わしさもなくサイトの運営のみに専念して頂く事ができます。
(翌年度も継続してサービスを利用される場合は、ドメイン更新料はMSEが負担します)
サービスの種類 お客様が構築され運用されるサーバー MSEが運用するサーバー お申込
DNS登録+ドメイン管理サービス

ドメイン管理サービスのみご希望の場合は
(DNS登録は不要) こちらへお越し下さい。

プライマリDNS
セカンダリDNS
Webサーバー
Mailサーバー
その他
- お申込
(固定IPアドレスを1本所有のお客様向け)
レンタルDNSサーバーサービス
Webサーバー
Mailサーバー
プライマリDNS
セカンダリDNS
お申込
(固定IPアドレスを1本所有のお客様向け)
レンタルDNS+メ-ル転送サービス
Webサーバー プライマリDNS
セカンダリDNS
メール転送
お申込

以下のサービスはMSEの運用サービスには含まれませんが、ご希望によりお申込みをお受け致します。
NICへの申請作業のみをMSEに依頼される場合
NICへのDNS登録申請代行のみ
サービス
MSEはNICへのネームサーバー登録申請代行のみ行います。
DNS登録完了後は貴ドメインの管理はお客様が独自に行って頂きます。
MSEは貴ドメインの管理を行いませんので、DNS登録完了後はMSEからの料金請求は一切ありません。
(ドメイン更新時期には更新料のお支払いが別途必要です。)

プライマリDNSサーバー、セカンダリDNSサーバー、Webサーバー、Mailサーバー等は お客様が構築され運用される必要があります。
他社のレンタルサーバーを契約されている場合でも NICへの「ネームサーバー登録申請代行のみ」をお受けいたします。
お申込

参考:ネームサーバー(DNS)登録とは
(下記の詳細な説明は弊社の 「IPドメイン基礎講座 」をご参照下さい。)

自社サーバー構築等のドメインの運用を希望される場合、各ドメインは自ドメイン名のDNSサーバーがどのホストにあるのかをNICに登録しておく必要があります。  これをネームサーバー登録またはDNS登録と言います。
(弊社の転送サービス、レンタルサーバーご利用の場合は、弊社がネームサーバー登録をしますので、お客様ご自身でネームサーバー登録をされる必要はありません。)
(他社でレンタルサーバーの契約をされた場合は、お客様がネームサーバー登録をする必要がある場合があります。)

NICにネームサーバー登録をしておかないと、誰もあなたのドメインのDNS情報がどのホストにあるのかさえも判らないので、当然アクセスできません。

また、NICにネームサーバー登録をする場合は、DNSサーバーのホスト名は1つでは無く2つ以上登録する必要があります。  (これは停電などで一方のホストが停止している場合でもDNSを稼動させる為です。)

NICに登録する2つのネームサーバーを
 (1)プライマリー・ネームサーバー   (2)セカンダリー・ネームサーバー   と言います。

また、NICに登録をする2つのサーバーは事前に「ホスト名」と「IPアドレス」がNICに登録されている必要があります。   これを「ホスト登録」と言います。

MSE株式会社
粉体工学会 会員
科学機器協会 会員
JPNIC会員
JPドメイン登録指定事業者
汎用JPドメイン登録指定事業者
米国NSI社ホールセール・パートナー
一般第二種電気通信事業者

URL= http://www.mse.jp/
このサイトへのお問合せは Eメールでお願い致します。(年中無休)

Copyright(c) 2017 MSE Corporation All rights reserved.